FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タバコの汚れは

タバコを吸う方でこんな経験ありませんか。
部屋の模様替えをしようとした時、壁に貼ってある
写真やカレンダーをとった時クッキリ貼っていた物の跡が。
タバコを吸う量にもよりますが、半年位で跡が残ります。
拭き掃除をしてもなかなか落ちるものではありません。
タバコのヤニは少しずつ蓄積していきますので定期的に
拭き掃除をされえた方がいい方思います。
一番いいのは室内で吸わないことですが
室内で吸うのであれば換気をするのと空気清浄機を使用
するのも効果的です。

もし壁紙を張り替えるのであれば
機能性壁紙を使用するのもいいでしょう。
たとえば汚れ防止壁紙、この壁紙は通常の壁紙の表面に
PPフィルム(ポリプロピレン)がラミネートされています。
フィルムをラミネートすることにより汚れが内部に浸透しにくく
拭き取りやすくなっています。
日常生活の汚れは、水や中性洗剤で落とせます。
しかしタバコのヤニのように少しずつ蓄積していくしつこい
汚れを除去するのは困難です。
しかし通常の壁紙に比べればお手入れは楽になると思います。
定期的にふき取り掃除をしてタバコを吸うときには換気をすれば
壁紙は長持ちします。

もう一点は光触媒壁紙です。
この壁紙は酸化チタン(紫外線光のエネルギーを利用して酸化分解反応を引き起こす部物質)
を使用しています。
太陽光・蛍光灯などの紫外線が当たる事により
壁紙に付着した汚れや細菌を分解して
清潔な状態に保ちます。
たばこのヤニにも効果があります。
(注)
酸化チタンは紫外線(光)のエネルギーを利用するため
天候などによる紫外線(光)の強弱や汚れ細菌類などの
付着量によっては効果に差が生じます。
また紫外線(光)が届かない場所では効果を発揮しません。
詳しくはhttp://www.tokiwa.net
しかし通常の壁紙に比べればお手入れは楽になると思います。

しつこいようですがタバコを吸うときには換気を心がけてください。
換気をすることによりタバコの汚れだけではなく
カビの発生を防ぐ対策にも効果があります。

プチリフォーム
スポンサーサイト

テーマ : リフォーム - ジャンル : ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。