スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本の小正月

小正月に帰郷

正月休みをずらして9・10・11日の連休に帰郷しました。
正月三が日は、渋滞が凄いかなと思いこの日を選びました。
選んで正解でした。

渋滞は帰りの小仏トンネルで3KMの渋滞のみで済みました。
CO2を抑える事が出来ました。

今回の帰郷もいろいろな出来事がありました。


松本の小正月に行われる

あめ市・だるま市
あめ市だるま売り
このだるま市は
子供たちの仕事なのです。

商売の勉強をするために
町内ごとに子供達がこの日一日だるまを売ります。
僕も小学生の時にやりました。
たまに意地悪な人もいてすごく値切ってくる人もいました。
すかさず縁起ものだからと言い返したことを覚えています。
こうやって商売のやり取りを勉強します。

なんとなく役に立っているかも・・・・・・


そしてだるま市の後

松本の伝統行事です・・・・・・

今回は、すごい久々にやりました。

小学生の時 以来です。

小正月に行う松本の行事と言ったら

そうです。

三九郎です!!!!!!

全国的にはどんど焼きとも言いますが

松本では三九郎と言います。

無病息災・豊作祈願の神事です。

三九郎

これが三九郎です。

なぜ三九郎なのかは諸説あるみたいですが

○道祖神の神主福間三九郎のお札が配られたことによる人名説

○三本の柱を立てて九段に横木を渡すからの説

○凶作・重税・疾病の三つの苦労をしないようにの説

○松本城を築いた石川氏時代の文書に三九郎と言う人物が登場していることから

 松本城主石川氏との関係がある節

他にもあるそうです。

この三九郎に必要な物が

年神様をお迎えするために使った
松飾やしめ縄・だるまさんを三九郎に納めます。

松飾やしめ縄・だるまさんは
子供が朝 町内の家をまわり集めます。

それと書き初め三九郎の火で燃やすと字が上達するのです。

それとまゆ玉です。
市販の物もありますが
やっぱり
手作りです。
まゆ玉の材料売られているまゆ玉
鏡もちまゆ玉寅年まゆ玉アンパンマンまゆ玉だいこんまゆ玉段々違う方向性に?子供が作ったまゆ玉枝に刺して完成まじか

各自柳の枝に刺したまゆ玉を持っていざ三九郎へ


そしていよいよです。
我が子が三九郎にファイヤー
知らない間にやっていました。
地元の子じゃないのに・・・・
三九郎が燃えていくかなり熱い!!中は違う世界
引き込まれそう灰の雪が三九郎が崩れた・・・・

三九郎の火が落ち着いてきたら

お楽しみお楽しみ・・・・・スゲー娘も必死・・・・すでに口の中にはまゆ玉が・・・・

三九郎の火で焼いた
このまゆ玉を食べるとその年元気に過ごせるそうです。

それと、かまどが各家庭にあった頃は
三九郎の焦げた柱を切り分け
子供達が各家庭に売り歩いたそうです。
三九郎の焦げた柱をかまどに入れることにより
一年間火による災いが起こらないと言われたそうです。

子供たちも初めての体験で楽しかったみたいです。
大村地区のみなさんありがとうございました。
息子はまた火の係をやりたいと言ってました。
変な癖がつかない事を祈ります。

三九郎をやっていた時間はとても楽しく
自分の小さい頃に過ごした時に戻れました。
このような伝統行事は大切にしないといけないと思いました。
まゆ玉を作っている時の子供たちはスゲー楽しそうでした。

今年も一年頑張らないと・・・・・・

帰郷をずらしてよかったです
帰り道


http://o-giya.net
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

2010年明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

2009年より少しでもいい年にしていきたいと思います。



うちはの話ですが

2010年の家族のスローガンは節約に決まりました。

節約と言ってもいろんな節約があります。

家族全体での節約

電気・ガス・水道(環境の為にもです)

食費・娯楽費・雑費

携帯電話のプランもしくはのりかえも見直しが必要かな

子供たちの節約

文具用品えんぴつ・消しゴム・ノート・趣味の物

ひとりひとり

時間を無駄にしない

その他にもありますが


取り合えずうち的にできることから改め直そう

しかし

改めて益なきことは改めぬをよしとするなり 吉田兼好

(新しい取り組みにより、より良い結果が出るのであれば改めた方がいいが
何も益のない事は改める必要はない。)

節約節約・環境環境ばかりを気にしすぎて

逆に節約・環境の為にならず無駄を生んでしまうかもしれない。

うち的にできること・うち的に合う方法を考えながら節約に挑戦していこう!

こんな感じで新年の挨拶を済ませました。

そのあと、子供たちにお年玉を渡しました。

お年玉も節約させてもらいましたと言い

子供たちは、シブシブ納得してくれました。



2010年

忍耐・我慢の年なり。

真心と誠実を忘れずに生きたいと思います。

2010年も宜しくお願い致します。

リフォームの節約

テーマ : 謹賀新年 - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。