スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁紙の耐用年数?

壁紙の耐用年数てっどのくらい
なんでしょうか?

はっきり言って
メーカーも明確な答えが無いそうです。

じゃあ
気にならなければ
そのままでもいいのでしょうか?

気にならなければ
いいと思いますが
ただあまりそのままにしていくと
壁紙の下の壁面下地自体が痛んでしまいます。

たとえば
P1200562.jpgP1200561.jpg
P2170598.jpgP2170599.jpg
上の写真の現場は
下地が漆喰壁でした。
適正な下地処理がされていませんでした。
下の写真の現場は
10年以上壁紙の張替をしていませんでした。
壁紙も劣化していて剥がすのにかなり時間がかかり
尚且つごみ埃も大変でした。
上の写真の現場は別として見た目がそれほどでなくても
下地自体が傷んでいる事がわかると思います。
上・下の写真の現場共に下地処理が通常より時間と手間が
掛かってしまい気に入った壁紙がきれいに仕上がらない
事もあります。

僕のすすめる張替時期
5年~6年程度で張替をお勧めしています。
お部屋によっても違います。
トイレ・脱衣所などは湿気により通常のお部屋より
壁紙・下地にが傷みやすいです。
煙草を吸う場所のお部屋も
壁紙にニコチンタールが付着して壁紙の痛みが早いです。
冷暖房による温度変化の激しいお部屋も壁紙が傷みやすいですし
壁紙の継目が割れやすいです。

トイレ脱衣所の場合
カビが気になリはじめたら張替をお勧めします。
カビが壁紙の表面に出ているのと壁紙の下地から出ているのとでは
かなり差があります。(下地処理)

煙草を吸うお部屋の場合
壁紙に均等にヤニが付着してむらがなく汚れてきますので
壁に貼ってある絵や時計などを外して壁紙の色がはっきり
違うようであれば張替時期だと思います。
壁紙を張り替えるのと同時に禁煙にチャレンジしてみては
如何ですか!

張替も
家全部の部屋を一度にやろうとすると
費用も一気に掛かりますが
今年はこの部屋来年はこの部屋と
分けてすれば費用的な負担が少ないと思います。

お部屋の雰囲気が変われば気分も変わると思います。

いずれにせよ
壁紙は永久的ではありません。



壁紙のお手入れ
スポンサーサイト

テーマ : 住まい リフォーム - ジャンル : ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。